2011年03月07日

混迷脱出策は?

前原外務大臣の辞任で、菅首相を支える
ひとがまた減りました。

おまけに、野田財務大臣と蓮舫行政刷新
大臣には、脱税企業からの献金やパー券
購入疑惑も。。。


もうガタガタですね。

国民は早く大幅な景気対策を盛り込んだ
予算の成立を望んでいるのに、こんな調子
では予算の審議どころじゃありません。


一方、在日朝鮮人からの献金が4年間で
合計20万円と小額にもかかわらず野党
が重要視したのは、在日朝鮮人への参政権
や朝鮮人学校への授業料無料化問題が
ウラにはあるのではないかと考えられます。

参政権と無料化を推し進めたい民主党に
対して、反対の野党という構図ですね。


この政治的な混迷を抜け出す策は?


これ以上民主党には期待できそうにないので、
自民党の立ち直りしかないでしょうね。

ただし、民主党のマニュフェストが完全実行
できない原因は、自公政権時代とそれ以前の
累積赤字国債の発行にあるのですから、自民党
の谷垣総裁などが、民主党マニュフェストの
財源を追求しているのには違和感を覚えます。


おそらく、衆議院を解散したとて、自民党が
今のままでは再び公明党と組んだとしても
過半数は無理でしょうから、混乱が長引く
だけでしょう。


そろそろあなたの出番かもしれませんよ。


※北海道グルメ通販
美味しくなければ返金します
http://dondon.in/shop/onlineshop/518h90t1ki.html





posted by 子竜 螢 at 06:08| Comment(0) | 政治 経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。