2011年03月11日

日本をどうしたいのか?

民主党の土肥隆一衆議院議員が竹島の領有
をめぐって売国奴的な行為をしたことが
問題となっています。

「こんなに大騒ぎになるとは思わなかった」
なんて言っていること自体、日本国民とは
思えませんね。


また、君が代不規律で処分を受けた教師
たちへの処分取り消し判決など、日本を
どこへ向かわせようというのでしょうか。


この際に述べておきますが、

君が代の「君」とは天皇のことではありません。
戦前では天皇のことを「大君」と称していまし
たから、「君」とは師や親など、自分を支え
育ててくれた人たちへの感謝を込めた呼び方です。


なるほど、そんなことも知らない教師たちが
採用試験に合格してしまうから、最近の日本
はおかしくなるはずです。


ちなみに、日の丸は、

新羅や唐から侵略を受けた朝鮮半島南端の任那
より救援要請を受けた大和朝廷が、坂上田村麿
を征夷大将軍に任命し、日本軍の旗印として
用いたのが最初です。

侵略の旗印ではなく、救援部隊の旗印なのですよ。


君が代と日の丸の意味。

これを第二次世界大戦と結び付けている教師も
土肥隆一議員とともに辞任していただきたい。


朝鮮学校の授業料無償化と外国人参政権など、
日本を一体どうしたいのでしょうか?


※北海道グルメ通販
美味しくなければ返金します
http://dondon.in/shop/onlineshop/518h90t1ki.html





posted by 子竜 螢 at 05:53| Comment(0) | 社会現象 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。