2011年04月16日

花見で宴会する理由

北陸は桜が満開になりました。

終末ですので、花見スポットでは昨夜から
夜桜の下で宴会が繰り広げられています。



ところで、なぜ桜の花見ではドンチャン騒ぎ
をするようになったのでしょうか。



理由は。。。

樹木には陽木と陰木とがありまして、梅は
陽木で、桜は陰木に分類されております。



陽木の梅は静かに観賞しないと陽毒にあてられ
知恵熱のような症状になるそうです。

反対に桜を鑑賞するときには騒がないと
陰毒にあてられ、鬱病になるのだそうですよ。



ですから、カップルで手をつなぎながら桜並木
の下を散歩なんて理想に思えますが、陰毒に
あてられるかもしれませんからご用心!

中国では昔から陰陽を中和させることで災難
から逃れる知恵を育んできたといいます。



というわけですので
自粛傾向の花見はやめておきましょう。

花見はやっぱりドンチャン騒ぎに限るのですね。


※北海道グルメ通販
美味しくなければ返金します
http://dondon.in/shop/onlineshop/518h90t1ki.html





ラベル:花見
posted by 子竜 螢 at 20:44| Comment(0) | 暮らし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。