2011年05月11日

一時帰宅に誓約書?

震災からちょうど二ヶ月になります。

福島第一原子力発電所から20キロ圏内にある
川内村では、2時間に限った一時帰宅が実施
されたようですが、避難住民からは不満も。



不満の内容は

たった2時間では大切なもの全部を持ち出せない、
などが多かったようですが、国に対して誓約書を
書かされたのには戸惑いの声がありました。



そもそも、自分の家へ帰るのに誓約書を書かせる
のは、責任逃れでしかありません。あくまでも
自己責任での帰宅という形を採って、被爆による
賠償には応じないというスタンスには疑問を感じ
ましたね。

そういうことも含めて、東京電力と国は補償しな
くてはならないと思いますよ。自宅で暮らす権利
を奪っているのですからね。



このあたりに、地震による天災なのだから、という意識が
国にも東京電力にも見え隠れしていると思うのです。

いいえ、今回の事故は人災です。

過去に何度も大きな津波が来ている地域なのに、非常用
の電源を地下室に作った設計ミスですし、電源が失われた
場合の対処方法など少しも考えられてはいませんでした。



なぜ避難住民の神経を逆撫でするようなことを求める
のかはわかりませんが、ひとつだけ言えることは、
全国の発電と送電のシステムを、代替エネルギーも
含めて根本から考える必要性です。

そして、原発にからむ利権という面も問題視しない
といけないでしょう。



ともあれ、使用済みの燃料を処理する施設もないまま
スタートしてしまった原子力発電です。

見直すいい機会として、推進派も反対派も感情論に
走ることなく捉えていただきたいと思います。


※北海道グルメ通販
美味しくなければ返金します
http://dondon.in/shop/onlineshop/518h90t1ki.html





posted by 子竜 螢 at 07:43| Comment(2) | 災害 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月10日

五月病を克服しましょう

ゴールデンウィークが終わって、昨日から平常
のカレンダーに戻りました。

でも、新入社員が退職したいと考えるもっとも
危険な時期でもあります。



いわゆる五月病と呼ばれている心の問題なのですが、
出社したくなくなったりするのは、連休が学生気分
に戻してしまうのが一因でしょうか。

そういう人は、ひとつでいいですから会社に楽しみ
を発見することですね。あの女子社員はカワイイな
でもいいでしょう。

その娘に会いに行くと思えば、出社するときの足も
軽くなろうというものです。

あるいは、行き帰りの途中にある素敵なお店でも
何でもいいのです。



それでも、どうしてもウツになってしまうという
人には「自律訓練法」がオススメです。

「自律訓練法」とは「自己催眠術」のことで、自分で
自分に暗示を掛ける方法です。医学的にも証明されて
おりますし、他人に催眠術を掛けられたときのような
弊害もありません。

子竜も時々やるのですが、ストレスが霧散して気持ち
いいですよ。



詳しい方法などは述べませんが、書店へ行けば
何種類かの書籍がありますので、試してみて
くださいね。


※北海道グルメ通販
美味しくなければ返金します
http://dondon.in/shop/onlineshop/518h90t1ki.html





posted by 子竜 螢 at 09:38| Comment(0) | 健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月09日

渡辺謙さんが主演に

小惑星探査機「はやぶさ」が来年公開の映画
になります。主役に抜擢されたのは俳優の
渡辺謙さん。

渡辺謙さんは企画の段階で引き受けたとのことで
日本中に感動をもたらしたニュースの映画化には
一も二もなく賛成したとのこと。



何重にも重なったアクシデントを乗り切って、
ようやく帰還した「はやぶさ」は、カプセル
だけを残して大気圏突入で燃え尽きました。

まるで偉人の生涯のようだった「はやぶさ」の
最期は、身体が震えるほどの感動でしたね。



さて、映画の内容ですが、「はやぶさ」の開発
と運用に携わった人たちの物語だそうです。

きっと宇宙のきれいな映像などがCGで表現
されるのでしょう。とっても楽しみな映画
ですね。

あの感動が再び銀幕で。。。


※北海道グルメ通販
美味しくなければ返金します
http://dondon.in/shop/onlineshop/518h90t1ki.html



posted by 子竜 螢 at 06:37| Comment(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月08日

世界遺産に日本の二箇所が

 環境省と文化庁は七日、世界遺産候補の小笠原諸島(東京)と、
平泉(岩手)の文化遺産について、国連教育科学文化機関(ユネスコ)
の諮問機関が世界遺産への登録を勧告したと発表しました。

いうまでもなく、勧告は認定に大きな影響力があり、六月に
パリで開かれるユネスコの世界遺産委員会での正式登録と
なる見込みです。

久しぶりの明るいニュースに、地元の被災地で避難生活を
続けている人々にも笑顔が見られましたね。 




小笠原は国際自然保護連合(IUCN)が、平泉は国際記念物
遺跡会議(イコモス)がそれぞれ事前調査の報告書を提出して
勧告しました。

来月パリで開かれる同委員会でで正式に決議されれば、小笠原は
白神山地(青森、秋田)、屋久島(鹿児島)、知床(北海道)に
次ぐ国内4番目の世界自然遺産に、平泉は12件目の世界文化遺産
となります。



なにはともあれ、震災にもめげずに暮らしておられる人々の
心の底にある熱き思いが実ったのではないでしょうか。


※北海道グルメ通販
美味しくなければ返金します
http://dondon.in/shop/onlineshop/518h90t1ki.html



ラベル:世界遺産
posted by 子竜 螢 at 07:41| Comment(0) | 教育 文化 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月07日

原発とユッケの問題の共通点

菅首相が浜岡原発の運転停止を中部電力に
要請しました。閣議を経ていない要請です
ので、強制力はありませんが。。。

要請を受けた中部電力は、役員会で協議
するも、結論は出なかったようです。



この問題への賛否は、ネット上でも分かれています。
単に原発推進派だから反対というのではなく、浜岡
だけの停止は意味がないとの反対論も。

逆に、賛成派の意見としては、危険が予測される
のだから当然との受け止め方ですね。



子竜が感じていることは、

原発の問題にはユッケの事件と共通点がある、
ということです。

ユッケの場合、生食用でもない肉を生食として
出した場合のリスクを考えると、とても出せない
と結論するのが普通でしょう。

たとえ10年間何も起きなかったとしてもです。
経営者にはそういう最低限のモラルが問われた
事件なのではないでしょうか。

このモラルを原発に当てはめてみた場合、
大地震が警告されている地域の原発を即時
停止させるのは当然かもしれません。



ただし、なぜ全国の全原発でないのかは疑問が
残ります。日本は世界有数の地震大国なのです
から、危険なのは浜岡原発だけではないでしょう。

とはいえ、子竜は原発にはまったく反対では
ありません。代替エネルギーの技術と実用化
が確立されるまでは必要悪という立場です。

なので、菅首相の要請は、事後処理ばかりに
振り回されていたとは思えないほど斬新な
感じがしました。



ともかく、一日でも早く福島原発の問題を
解決して、原発の是非を国会で論じてほしい
と思います。


※北海道グルメ通販
美味しくなければ返金します
http://dondon.in/shop/onlineshop/518h90t1ki.html



ラベル:原発 ユッケ
posted by 子竜 螢 at 18:54| Comment(1) | 災害 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月06日

立夏に寄せて

暦の上ではもう夏になりました。

太陽は地図に記されている北回帰線上を通過します。
黄経45度ですね。



カエルが初めて鳴きだしたりミミズが這い出して
くるのも今の時期です。

たけのこ料理もこれからが旬ですね。



さて、ゴールデンウィーク中ですが、今日だけ仕事
という人は多いのでしょうか。サービス業には顧客
が戻ってきたようで、すこしだけ活気を感じます。

なんとなく開放的なイメージの夏なのですが、
先日からユッケの問題で地元は大揺れです。
被害者にも加害者にも知人や友人がいて地元の
人なので、困ってしまいました。



早く何か明るい話題がほしいところです。


※北海道グルメ通販
美味しくなければ返金します
http://dondon.in/shop/onlineshop/518h90t1ki.html



ラベル:立夏
posted by 子竜 螢 at 22:27| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月05日

原発を推進してきた本当の理由

なぜ、完全なリスクコントロールができない
ままに原子力発電が推進されてきたのでしょうか。

原子力発電は安全です。

歴代の与党や政府は、ずっと言い続けてきました。

しかし、今回の事故によって安全神話が嘘であった
ことが明白になりました。国会で何度も危険性が
指摘され、安全強化策を講じてこなかった電力会社
の責任は大きいでしょう。

いいえ、国策として推進してきたのですから、企業
ではなく国に帰すべき責任です。



では、なぜ最初から原子力発電を国営にしなかったのか。
リスクを民間電力会社が背負えるわけがありません。

その理由は。。。

エネルギーの調達は、軍事力と同等な力関係だからです。



日本が太平洋戦争に踏み切った理由が、まさしく石油の
問題からでした。石油の輸入がストップされなければ、
開戦にまでは至らなかったでしょうね。

そして、昭和48年の後半に到来したオイルショックです。

自前のエネルギー源が石炭だけという日本は、経済に
大きな打撃を受けました。テレビも零時で放送打ち切り
になったほど、電力不足に陥りました。



そこで、自前で調達できるエネルギー源として原子力
が脚光を浴びるようになったわけです。

一日も早い実現を。この際、多少のリスクには目を
瞑ってもいいから実現を、と推進されてきました。

ただし、戦争の後遺症として、原子力を国が管理
しますと核兵器の開発だと誤解を受けますので、
民間企業の電力会社にリスク管理までをも委ねたのです。



結果として、民間会社ではなるべく経費の節減を
模索しますから、専門家の意見はより甘いほうに
だけ耳を傾けて、今回の事態を招きました。

しかし、エネルギーの安定供給だけが原発推進の
目的ではないように思います。



いつでも核兵器を製造できる状態にしておくこと。

核兵器の保有も発電所と同様に賛否の分かれる
項目ですが、軍隊とは正式に認められていない
自衛隊の存在だけでは外交力に限界があります。

軍事力とは外交力の一部なのですから、歴代の
内閣がとくに原発の推進に力を注いできたのは
多少のリスクを覚悟してのことだったと考え
られます。



今回の事故は、国民に多くのことを気付かせて
くれました。

リスク管理と責任は一民間企業では負えないこと。
一度大きな事故があれば、それまでの恩恵は帳消しになること。
代替エネルギーを真剣に模索しなくてはならないこと。
普段は意識にない節電が普段から必要だということ。

などなど、たくさんありますよね。

あなたの意見を聞かせてください。


※北海道グルメ通販
美味しくなければ返金します
http://dondon.in/shop/onlineshop/518h90t1ki.html




posted by 子竜 螢 at 06:40| Comment(0) | 国際問題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月04日

日本人の良識

大きな震災があり、原発事故があって、その上に
ハッカー被害やATMの不具合まで生じた日本の
50日あまり。

世界からの日本への信用はガタ落ちでしようね。

しかし、その一方で株価は1万円台を取り戻し、
連休の行楽地には客足が戻ってきました。



この50日あまりの出来事を、いかに教訓として
生かすべきか、を考える時期にきたと思います。

過去を振り返ると、日本人の良識とは、喉元を
過ぎたら熱さを忘れてしまう程度の良識でした。

何かあるとマスコミは一斉に騒ぎますが、過去の
ことを検証する記事や報道はあまり見たことがあ
りませんね。



まだ原発事故利渦中ですが、5年ごと10年ごとの
検証を怠ってはならないでしょう。

100年間に3回も壊滅的な津波が襲ったという
事実の検証を手抜きして建てられた原発や都市計画
のあり方も含めて、子孫にはより安全な生活を提供
する義務が我々にはあります。



安心して暮らせる日本を。

被災地の子供たちが口にしていない心の叫びを
感じ取ってあげなくてはならないと思います。


※北海道グルメ通販
美味しくなければ返金します
http://dondon.in/shop/onlineshop/518h90t1ki.html



ラベル:良識 日本人
posted by 子竜 螢 at 10:24| Comment(0) | 社会問題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月03日

美味しい麺つゆの作り方

暖かくなってきましたね。
日によっては暑さを感じるほどです。



これからは、ざるソバなどが美味しい季節。

でも、市販のつゆは、専門店の味には程遠い。
そう感じていませんか。



そこで、今回は本格的な麺つゆの作り方です。



まず、醤油にみりんと砂糖を混ぜたものを作ります。
専門用語で「かえし」というのですが、分量は醤油
によって違いますので、何種類か作ってみてください。
醤油は濃い口がいいです。

「かえし」は最低三日間は冷蔵庫で寝かします。
かなり長持ちしますから、寝かせは長いほどいい
味になります。

ちなみに子竜は、一年寝かせたものを使っています。



次に、「だし汁」を作ります。

鍋に水を張って、だし昆布を20分ほど浸しておきます。
このとき、昆布の表面は絶対にふき取らないでください。

火を着けて鍋の中に細かな気泡が出てきたら、昆布を
取り出します。取り出した昆布は、刻んできうりなどの
酢の物に使うと無駄になりません。

このときの注意なのですが、昆布は絶対に沸騰させないこと。
長く入れておけば余計にダシが出ると思うのは錯覚です。
長く入れるほどアクしか出ませんので、細かな気泡が出た
らすぐに取り出しましょう。



昆布をとりだした後、沸騰させて火を消します。

そこへ鰹節をタップリ入れてください。あなたが
適量と思っている量の倍くらいいれてくださいね。

鰹節を手早く湯に浸し、1分から2分待ちます。
待つ時間は薄削りのもので1分です。

ここでも注意なのですが、鰹節を取り出すとき
には絶対に絞らないでください。アクだらけに
なりますので、自然に切れるのを待ちましょう。

取り出した鰹節は、乾燥させてから手で揉み砕き
「ふりかけ「の材料にもできます。



麺つゆは「かえし」を「だし汁」で割って作ります。
「だし汁」は真夏ですと3日ほどしか持ちません。

割る割合はお好みです。いろいろ試してみてください。
きっと、本格的な味わいに感動されることでしょう。


※北海道グルメ通販
美味しくなければ返金します
http://dondon.in/shop/onlineshop/518h90t1ki.html





ラベル:作り方 麺つゆ
posted by 子竜 螢 at 03:58| Comment(0) | グルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月02日

集団疎開はしないのですか

映画「少年時代」を見た人は多いと思います。
歌も人気でしたね。カラオケでよく歌ったものです。



さて、学童の放射線許容量について、専門家の
間でも意見や見解が分かれ、辞任した人もいます。

でもね、辞任した大学院の先生には違和感を
感じましたよ。もちろん政府にもですが。



子供たちへは何ミリシーベルトまでが許容範囲
かなんて議論していること自体がおかしい。

状況によっては現状よりも悪化するかもしれ
ないのですから、完全な安全を目指すなら、
集団疎開を提案すべきなのです。

今が戦時下と同様な状況だという認識が政治家
さんたちにも学者さんたちにも欠けているとしか
思えませんね。



たしかに、家族と離れるのは辛いでしょう。
見知らぬ土地での不安もあるでしょう。

しかし、子供というのは順応性が高いです。
大人よりもずっと高いのです。



そこで提案なのですが、他の地方には廃校や
統廃合によって空いている学校がたくさん
あります。

そこを丸ごと使用してもらえば、分散疎開
にはなりませんから、子供たちへの環境の
変化は最低限に抑えられます。先生も一緒
なら、もっといいでしょうね。



もちろん、福島原発の問題が終息するまでの間
に限った話ですので、疎開が可哀想だと思うなら
一日でも早く終息させることに全力を注いでください。

ちなみに、過去の集団疎開を経験した人に伺い
ましたところ、いい思い出になっているそうですよ。


※北海道グルメ通販
美味しくなければ返金します
http://dondon.in/shop/onlineshop/518h90t1ki.html





ラベル:集団疎開
posted by 子竜 螢 at 01:32| Comment(0) | 災害 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月01日

御車山祭です

高岡御車山は1588年(天正16年)太閤豊臣秀吉が、
後陽成(ごようぜい)天皇と正親町(おおぎまち)上皇
を聚楽第(じゅらくだい)に迎え奉るときに使用した
御所車を加賀藩初代藩主前田利家公が拝領し、二代藩主
前田利長公が1609年(慶長14年)に高岡城を築くに
あたり、町民に与えられたのが始まりと伝えられています。



今日は国の重要文化財となっている御車山祭です。

昨夜から山車がライトアップされるなど、ムードは
最高潮だったのですが、本番の今日は朝から雨。

午後には雨も上がるという予報ですが、巡行ルート
が短縮されるかもしれませんね。



関の神社にはすでに全国からたくさんの露店が
集合しています。子供の頃に親から買ってもらった
鉄腕アトムのお面や綿菓子が忘れられません。

被災地の方々には本当に申し訳ないのですが
今日だけは精一杯楽しませてもらうことにします。


ラベル:御車山祭
posted by 子竜 螢 at 07:05| Comment(2) | 伝統文化 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。