2011年05月04日

日本人の良識

大きな震災があり、原発事故があって、その上に
ハッカー被害やATMの不具合まで生じた日本の
50日あまり。

世界からの日本への信用はガタ落ちでしようね。

しかし、その一方で株価は1万円台を取り戻し、
連休の行楽地には客足が戻ってきました。



この50日あまりの出来事を、いかに教訓として
生かすべきか、を考える時期にきたと思います。

過去を振り返ると、日本人の良識とは、喉元を
過ぎたら熱さを忘れてしまう程度の良識でした。

何かあるとマスコミは一斉に騒ぎますが、過去の
ことを検証する記事や報道はあまり見たことがあ
りませんね。



まだ原発事故利渦中ですが、5年ごと10年ごとの
検証を怠ってはならないでしょう。

100年間に3回も壊滅的な津波が襲ったという
事実の検証を手抜きして建てられた原発や都市計画
のあり方も含めて、子孫にはより安全な生活を提供
する義務が我々にはあります。



安心して暮らせる日本を。

被災地の子供たちが口にしていない心の叫びを
感じ取ってあげなくてはならないと思います。


※北海道グルメ通販
美味しくなければ返金します
http://dondon.in/shop/onlineshop/518h90t1ki.html



ラベル:良識 日本人
posted by 子竜 螢 at 10:24| Comment(0) | 社会問題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする