2011年05月07日

原発とユッケの問題の共通点

菅首相が浜岡原発の運転停止を中部電力に
要請しました。閣議を経ていない要請です
ので、強制力はありませんが。。。

要請を受けた中部電力は、役員会で協議
するも、結論は出なかったようです。



この問題への賛否は、ネット上でも分かれています。
単に原発推進派だから反対というのではなく、浜岡
だけの停止は意味がないとの反対論も。

逆に、賛成派の意見としては、危険が予測される
のだから当然との受け止め方ですね。



子竜が感じていることは、

原発の問題にはユッケの事件と共通点がある、
ということです。

ユッケの場合、生食用でもない肉を生食として
出した場合のリスクを考えると、とても出せない
と結論するのが普通でしょう。

たとえ10年間何も起きなかったとしてもです。
経営者にはそういう最低限のモラルが問われた
事件なのではないでしょうか。

このモラルを原発に当てはめてみた場合、
大地震が警告されている地域の原発を即時
停止させるのは当然かもしれません。



ただし、なぜ全国の全原発でないのかは疑問が
残ります。日本は世界有数の地震大国なのです
から、危険なのは浜岡原発だけではないでしょう。

とはいえ、子竜は原発にはまったく反対では
ありません。代替エネルギーの技術と実用化
が確立されるまでは必要悪という立場です。

なので、菅首相の要請は、事後処理ばかりに
振り回されていたとは思えないほど斬新な
感じがしました。



ともかく、一日でも早く福島原発の問題を
解決して、原発の是非を国会で論じてほしい
と思います。


※北海道グルメ通販
美味しくなければ返金します
http://dondon.in/shop/onlineshop/518h90t1ki.html



ラベル:原発 ユッケ
posted by 子竜 螢 at 18:54| Comment(1) | 災害 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする