2011年05月17日

原発の賛否はこれを読んでから

相変わらず原発の記事で申し訳ありません。

ですが。。。

福島1号機の非常用電源が、地震後の津波が
来る10分前には切られていたという毎日新聞
の記事に驚いたもので、どうしてもお知らせ
すべきだと考えました。



もちろん、津波によって地下に設置されていた
非常用の発電装置は水没したのですが、それ以前
に職員によって切られた可能性があるとか。

実際にも地震の直後に非常用電源が切れていた
データを東電が政府に提出しています。

しかし、これは何を意味するのでしょうか。



要するに、想定外の地震や津波が来たから事故に
なったのではなく、安全神話そのものが嘘だった
という証拠ではないでしょうか。

いいえ、そんな程度のことではありません。

この人のブログを読めばわかりますよ。
http://news.livedoor.com/article/detail/5561330/



ラベル:原子力発電
posted by 子竜 螢 at 11:27| Comment(7) | ニュース 事件 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする