2011年05月30日

菅政権の命運は?

自民・公明の両党は今週中に内閣不信任決議案
を提出するようです。

おそらく、6月3日の採決になるでしょう。



衆議院で多数派の民主党があっさりと否決するか
あるいは造反者多数で解散に追い込まれるのか?

震災の復興に向けてリーダーの変更は好ましい
ものではありませんが、元々、自公政権の長期
にわたる国民からの不満が蓄積した結果による
民主党政権だっただけに、自民党への支持率は
そう高くはありません。

万一、解散となった場合には、どの党へ投票
したらよいのか、と迷うことに。。。



この際に、と首相公選制を叫ぶ声も聞こえて
きますが、政府と議会との捩れ現象が起きると
やはり政策がストップしてしまいますから
一長一短でしょうね。



はてさて、国民はどんな日本の将来に期待
するのでしょうか。決議案の採択は?


※北海道グルメ通販
美味しくなければ返金します
http://dondon.in/shop/onlineshop/518h90t1ki.html





posted by 子竜 螢 at 11:03| Comment(7) | 政治 経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。