2011年06月01日

携帯電話が発癌物質に認定された!

WHO(世界保健機関)は、電磁波で脳細胞と
聴覚神経に発癌する恐れのある携帯電話を発癌
物質に認定しました。



ええっ!

と驚いた人も多いでしょうが、携帯電話の電磁波
についてはずっと以前から危険だと指摘を受けて
いたところです。

とくに子供の頭蓋は薄くて柔らかいので、電磁波
が内部まで浸透しやすいとのこと。

電磁波による影響は過度の飲酒や喫煙と同等らしい
ので、今後、携帯電話のメーカーや通信会社などは
電磁波の強弱を争うことになりそうです。



一方で、ブラックシリカという物質が有害な電磁波
を吸収してくれるという実験データもあって、携帯
電話のデザインが真っ黒なものばかりになることも
予想されます。

いずれにせよ、原因不明の頭痛などは携帯電話の
せいかもしれませんので、早く携帯依存症から
脱却しなくてはいけないでしょうね。




子竜が外出時するときには、なるべく携帯電話を
持って出ないようにしています。が、携帯を持って
いないことに強い不安を感じる人は、間違いなく
依存症ですね。

一度、思い切って持たずに外出してみてください。
意外にも開放感を感じるかもしれませんよ。


※北海道グルメ通販
美味しくなければ返金します
http://dondon.in/shop/onlineshop/518h90t1ki.html



posted by 子竜 螢 at 12:59| Comment(3) | 健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする