2011年06月17日

浜岡原発だけを停止させた理由

まずは、このブログ記事を読んでください。

http://news.nifty.com/cs/headline/detail/postseven-20110513-20215/1.htm

子竜は背筋が寒くなりました。

大きな地震の可能性がもっともある、なんていう
のは、国民をパニックにさせない方便だったわけ
です。

もちろん、菅首相が責められるべきことではなく、
当時、原発推進を強行した人に責任があるでしょう。



2005年にマンションなどの耐震偽造をした
建築士が国会で証人喚問を受けました。まだ
記憶に新しい事件です。

浜岡原発の耐震偽造はそれ以上の犯罪行為です。

こうなると、全国の原発も怪しいものですね。
本当に安全なのか、原発反対派の建築士や
原子力の専門家による再検証が必要でしょう。



原発廃止を唱えると、推進派の人は決まって
日本型産業の没落と経済の凋落を懸念する反論
を述べますが、直接生命にかかわる重大事です。

経済の発展は確固たる基盤の上にこそ成り立ち
得るものではありませんか。

本当はとても危険なのに安全だと偽ったものに
依存している繁栄など、ちょっとしたことで簡単
に崩れ去るのは目に見えています。



原発を廃止したって電気がなくなるわけじゃあり
ません。コスト高になるだけですから、節電の
努力と工夫次第で経済は維持してゆけると思います。

それが日本人の知恵というものでないでしょうか。





posted by 子竜 螢 at 10:12| Comment(3) | 先端技術 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。