2011年06月28日

使用電力量を操作

東京電力が発表していたピーク時使用電力量
が操作されていたことが判明。

最大供給電力量という分母を恣意的に操作して
15%ほど上乗せしていたのですからタチが悪い
ですね。



もともと、休止中の火力発電所をフル稼働すれば
夏のピーク時でも停電などありえないのです。

そうまでして原発の必要性を強調しようという裏
には、原発推進議員との癒着や利権がありそうで
すね。



今日は東京電力の株主総会です。

402名の株主が段階的な原発の廃止を株主提案
していますので、どんな結果になるのでしょうか。



来春までにすべての原発が停止したとしても、電力
不足になることはありません。休止中の火力発電所
を稼動させればいいのです。

しかも、LPGによる火力発電ですと、発電コスト
は原発とほとんど変わらないのですよ。



というわけで、原発がまだ必要だと思っている人は
ちゃんと調べてください。

これからますます人口が減少する日本には、原発
など必要ありませんし、事故があれば日本に住め
なくなるのは嫌です。

脱原発の叫びを左翼のイデオロギーだという人が
いますが、ドイツやイタリアの人が左翼でしょうか。



ともあれ、危険なものはいりません。

それでも必要という人は、原発の近くに住む勇気
を持ってくださいな。飯館村なんてどうでしょうね。


※北海道グルメ通販
美味しくなければ返金します
http://dondon.in/shop/onlineshop/518h90t1ki.html






ラベル:東京電力
posted by 子竜 螢 at 16:50| Comment(2) | ニュース 事件 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。