2011年07月03日

7年ぶりの快挙ならず

21歳の女王が誕生しました。

チェコのクビトバ選手がシャラポワ選手を
ストレートで破り、ウィンブルドン選手権
初優勝です。



個人的には、3年前の肩の手術から復帰した
シャラポワ選手に期待していたのですが、
優勝を逃したといっても、まだ24歳です。

クルム伊達公子選手の域まで16年もあります
から、来年以降も楽しませてくれるでしょうね。



優勝したクビトバ選手はテニス王国のチェコ人
ですが、より環境の整ったアメリカなどへ移住
する東欧選手が多い中、ずっとチェコで練習
していたといいます。

個人競技でありながらも、国旗を背負っている
という使命感には感動させられました。

ありがとう。


※北海道グルメ通販
美味しくなければ返金します
http://dondon.in/shop/onlineshop/518h90t1ki.html



posted by 子竜 螢 at 08:46| Comment(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする