2011年07月12日

カン違い人間にならないで 2

先日の記事でカン違い人間のタイプをご紹介
しました。

今回は、もうひとつのタイプについてです。



子竜の「小説を書いてみませんか」講座は
小説の書き方を学ぶ場です。

小説の書き方をすでに知っている
人からの応募が毎年何人かあります。

けれども、書き続けている人はほとんどいませんね。
なぜでしようか?



年齢が高いほど、人はいろんな知識を身に付けます。
金儲けの方法や学習力をアップさせる方法など、たく
さんの知識が自然と入ってくるものです。

しかしながら、それを実践して継続させている人は
稀で、ほとんどの人は知っているだけで満足して
しまう。

なぜでしょうか。



知っていることと成ることは別問題なのです。

昨日の記事で勝率97%のブックメーカー投資のこと
を書きましたが、なるほど、と感じていただいただけ
では金持ちになれないですよね。

ほとんど必ず勝てる賭けを知っている、というだけでは
何も知らないのと同じでしょう。



もう一度言います。

知っていることと成ることは別問題です。
成らなくては意味がありません。

偉い人を知っている、ではなくて、自分が偉く
ならなくてはダメだということですね。



年の後半を迎えた今、人生のことを真剣に
考えてみるいい機会ではないでしょうか。


※北海道グルメ通販
美味しくなければ返金します
http://dondon.in/shop/onlineshop/518h90t1ki.html





posted by 子竜 螢 at 15:17| Comment(6) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。