2011年08月02日

夏休みの間に

8月に入り、子供たちの夏休みも本番です。

しかし、なぜか日焼けをしている子供が少ない
ように見受けられますね。



子竜が小学生の頃には、誰でも真っ黒でした。
皮膚の表面が剥けて、お風呂でヒリヒリした
ものです。

最近の子供は外で遊ばないのでしょうね。



長い夏休みは子供たちの将来に大きく影響します。
過ごし方によっては、大物にも小物にもなる。

大人になってからバリバリ働ける人は、夏休み
にバリバリ遊んだ人たちでしたよ。

熱中症を心配するあまり、過保護になっていま
せんか?



学校のプールへ行けば、熱中症の心配などありません。
子供たちは自分の判断で熱中症を予防していたはず。

普段からエアコンの効いた部屋でゲームばかりして
いますと、本当に外へ出られない子供になってしま
うことでしょう。

子供たちよ、夏休みこそ外で遊びなさい!


※北海道グルメ通販
美味しくなければ返金します
http://dondon.in/shop/onlineshop/518h90t1ki.html





ラベル:夏休み 日焼け
posted by 子竜 螢 at 14:24| Comment(0) | 教育 文化 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。