2011年08月06日

目的を忘れてはいけませんよ

子供手当ての修正案が民主党と自公勢力との
間で合意に達しました。

大幅な修正ですので、事実上は児童手当の復活
ともいわれております。



でも。。。

何かおかしい。

自公政権時代の児童手当も民主党の子供手当ても
本来の目的を忘れているんじゃないでしょうか。



子供を国民全員で育ててゆく、という理念は理解
できますし、反対するものではありません。

ですが、本当の目的は少子化問題の解決であった
はずなのです。少子化問題にまったく効果のない
政策など、ただの税金の無駄遣いではないですか。



要するに、1人の女性が3人以上産み育てないと
人口は増えないのですから、手当ては第三子以降
にのみ支給すべきものでしょう。

一案としてですが、第三子より月額5万円を支給
しますと、子供が4人では月額10万円になります。

すると、平均2万5千円となるわけですので、4人
以上作る夫婦が増えてくれるかもしれません。



このように、目的に合った税金の使い道でしたら、
手当てをもらった親が裕福であろうとパチンコ代
にしていようと、文句を言う人はいませんよね。

だって、4人以上も育てるのは大変ですよ。



というわけで、久しぶりの辛口トークでしたが、
あなたのご意見も聞かせてください。


※北海道グルメ通販
美味しくなければ返金します
http://dondon.in/shop/onlineshop/518h90t1ki.html



ラベル:子供手当て
posted by 子竜 螢 at 14:35| Comment(3) | 政治 経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする