2011年08月07日

円高とデフレの同時解決策

先日預言(?)しましたように、為替相場は
日銀の介入も一時的な効果になりそうですね。

先進各国が協調介入しないことには、原因が
アメリカの経済状態にあるだけに、単独介入
での効果は期待できないでしょう。



そこで、極論的な解決策なのですが、国民
一人当たり200万円ほど福沢さんを印刷
して配るという方法があります。

円に対する国際信用力は一気に落ちますから
確実に円安に向かいますし、国内経済もデフレ
からインフレへと転換するでしょう。



こういう方法は過去に共産国が行なってきた
手法ですので、そっくり真似をしていいもの
ではないのですが、政府発行通貨を検討して
いるほどなのですから、まったくのデタラメ
政策ではありません。

金融緩和はひとつの手でしょうけれど、それは
あくまでも民間の借金として残るもので、無償で
配るほどの効果は期待できないでしょうね。

なので、せめて震災復興のためと称して、被災地
の人だけにでも配ってみてはどうでしょうか。



ただし、日本の国債ランクが下がりますから、
今後は赤字国債を発行できなくなるかもしれ
ませんが。。。


※北海道グルメ通販
美味しくなければ返金します
http://dondon.in/shop/onlineshop/518h90t1ki.html



ラベル:円高 デフレ
posted by 子竜 螢 at 11:58| Comment(2) | 政治 経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする