2011年08月08日

熱中症対策

熱中症とは、外部熱によって体温調節の限界
を超えて37度以上の体温となった状態なの
でしょう。

詳しい医療知識は知りませんが、そのために
身体から水分とナトリウムが失われ、機能が
維持できない状態ではないかと思います。



このところ、毎日のように救急車で運ばれた
人数が報道されておりますが、これだけ問題
となっているのに運ばれる人は、何の対策も
していないのでしょうかね?

エアコンに頼りすぎると、反って危険という
話も聞きました。体感気温がたしかに低い
ので、水分を摂らなくなるというのです。

気温が25度を過ぎますと、汗は出ていますし
エアコンの働きで湿度も低下しているのです。



さて、対策ですが。。。

一番効くのは、首の頚動脈のところに保冷剤を
当てておくことでしょう。スーパーで売っている
刺身などの底にある、あの保冷剤です。

5分も当てておりますと、身体全体がゾクッと
するほど涼しくなります。

循環している血液を冷やすことで、火照った身体
全体を冷やす効果がありますね。やりすぎると
水洟が出てくるほどですよ。

今年もエアコンなしで過ごせそうです。


※北海道グルメ通販
美味しくなければ返金します
http://dondon.in/shop/onlineshop/518h90t1ki.html



ラベル:熱中症
posted by 子竜 螢 at 05:32| Comment(2) | 健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする