2011年08月18日

真のフリー戦略とは?

ニンテンドウの3DSの大幅値下げに続いて
ソニーのPS3が18日より5000円値下げ
されることになりました。

突然の発表で買ったばかりの人は怒りたい気分
でしょうけれど、これが単なる値下げ競争だけ
で終わったなら、何の価値もありません。



以前にも述べましたように、これからはフリー
戦略の時代です。フリーとはハードを無償で
配布して、コンテンツを有償化する販売戦略
ですね。

そもそも、最初は子供が遊ぶために開発された
ゲーム機が何万円もするのでは、子供は買えない
し親も簡単には買い与えられないでしょう。



フリー戦略が今は世界の主流になっています。

たとえば、グーグルの検索サービスは無料です
からみんな使いますが、みんな使うがゆえに
広告収入が見込めますし、有償のコンテンツ
の販売にもつながっているのです。

つまり、ゲーム機や携帯電話などは無償で配布
すべきものであって、子供からお年寄りまで
全員が使うと、ソフトの売り上げや通信費収入は
膨大なものとなるでしょう。

また、ソフトの値段や通信費への若干の上乗せ
などで、目先の損失は充分に回収できると思い
ますよ。



もちろん、開発費や製造原価くらいは回収したい
という気持ちはわかりますよ。当然だと思います。

でもね、それでもあえて無償にするところがフリー
戦略なのですから、日本の企業が海外企業に惨敗
しないよう祈るばかりです。


※北海道グルメ通販
美味しくなければ返金します
http://dondon.in/shop/onlineshop/518h90t1ki.html





ラベル:PS3
posted by 子竜 螢 at 04:04| Comment(2) | ゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。