2011年09月21日

避難勧告と避難指示

台風15号の豪雨で避難されている方々には
謹んでお見舞い申し上げます。

それにしても、12号に続いて遅い台風です。
雨の降る期間がどうしても長くなりますね。



ただ、ニュース報道を見ておりますと、避難
に関する勧告や指示といった言葉が頻繁に
出てくるのですが、どちらが緊急を要する
のかは、昨日までよくわかりませんでした。



役所が住民に対して発する共通している部分は、
役所の人だけがわかっていて住民にはわかりづ
らい点ではないでしょうか。

何か書類を提出するにしても、決められた書式
の欄に書くべきことの意味が一般的ではない面
が多いです。

「その事由が発生した場所と原因」

こんなふうに書かれていた場合、住民税の延納
届けの例では、場所ってどこ? 原因なんて、
お金がないからに決まっているだろって。

役所の人ってバカなの?



避難勧告と避難指示。

より緊急なのは避難指示なのですが、どうにも
緊急性が感じられませんよね。ふたつの違いも
はっきりしません。

人によっては逆に感じるかもしれませんよ。



なので、子竜としては言葉を変えるか、もしくは
ひとつだけにしたほうが間違いがないと思います。

変えるとすれば、避難勧告と避難命令でしょうか。
命令という言葉はいかにも御上的ではありますが、
それだけに緊急事態なのだとわかりませんかね。



ともかく、人命にかかわる重大な問題です。
絶対に誤解を与えない表現が求められるのです。

役所の人だけがわかっているのではいけません。


※北海道グルメ通販
美味しくなければ返金します
http://dondon.in/shop/onlineshop/518h90t1ki.html





posted by 子竜 螢 at 10:43| Comment(4) | 災害 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。