2011年10月10日

体育の日に思うこと

今日は体育の日です。

10月10日が体育の日と重なったのは何年
ぶりのことでしょうか。

今ではハッピーマンデーとして連休にするよう
変動する祝日になってしまいましたが、体育の
日だけは動かさないほうがいいと思っています。



言うまでもなく、10月10日は昭和39年に
東京オリンピックが開催された日です。

戦後わずか19年で偉大な国際イベントを開催
できるまでに復興した日本を象徴して、決定さ
れた日なのです。



このように、日を変えては意味が薄れてしまう
祝祭日は、他にも憲法記念日や文化の日、春分
の日と秋分の日がありますね。

建国記念日もやや怪しいですが、日付に意味を
持った祝祭日を変えれるようにしてしまった人
たちの見識を疑いたくなります。



もっとも、春分の日と秋分の日が休日になって
いる意味がわかりません。休日にするなら、夏至
と冬至もすべきでしょう。

四季のある日本人にとって季節の移り変わりを
認識するための重要な日ですし、古代から何か
の儀式が行なわれたであろうことは容易に想像
できます。



今日は体育の日です。

各地で運動会が開催されているようですが、日頃
から鍛錬しないで急に参加をする人が増えたため
に、必ず重大な事故が発生しているようです。

子竜も運動不足になりやすい職業ですので、気を
つけたいものですね。


※北海道グルメ通販
美味しくなければ返金します
http://dondon.in/shop/onlineshop/518h90t1ki.html





posted by 子竜 螢 at 12:23| Comment(2) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。