2011年10月12日

支給開始年齢を上げるなんて!

また年金の話で申し訳ありません。

子竜も30代の頃まではずっと先の話として
気にもしていなかった年金ですが、最近では
早く欲しいなって思うようになりました。



今、政府と厚生労働省では、年金の支給開始
年齢を引き上げようとしています。

現在でも段階的な引き上げが行なわれていますが、
それをさらに70歳まで引き上げようというのです
から、穏やかではありませんね。



もしも70歳で支給されるようになったなら、会社
の定年から10年もどうやって生活したらいいので
しょうか。

それでなくとも、年金だけで老後を過ごせる人は
そう多くはないはずなのです。



そもそも、支給開始年齢の途中引き上げは、不遡及
の原理に触れる法令違反ではないでしょうか。

すなわち、支給開始年齢を引き上げてよいのは新た
な加入者からであって、加入時の約束を一方的に
国が破ってよいものではありません。

世代間で゜の格差が生じることにも問題が残ります。



当ブログでずっと言い続けてきたことですが、野田
首相という人は、国の財政再建しか頭にない人であ
り、庶民の生活に心を配る人ではありません。

財務大臣当時から増税論者であり、震災復興への
財政支出を渋ったために菅さんの対応が遅いとまで
非難を受けました。

また、小泉内閣のときには民主党の国会対策委員長
で、ガセネタメール事件ではろくに調査もせずに
GOサインを出したため、前原代表が退き、ネタ元の
議員が自殺しています。



年金の支給開始年齢引き上げと、庶民の暮らしに
直結している酒やタバコの増税など、なぜ贅沢品
に重課税しないのかという疑問も残ったままです。

本当に支給開始年齢の引き上げが実施されたなら
老人の自殺者が増えますし、生活保護受給者まで
もが一気に増加して自治体の財政をさらに圧迫
することになるでしょうね。



年金について真剣に考えましょう。

こんなことでは、国民年金の実質加入者がさらに
減ってしまいます。

逆に、支給開始年齢を下げて、加入者を増やす
という発想はないものでしょうか。


※北海道グルメ通販
美味しくなければ返金します
http://dondon.in/shop/onlineshop/518h90t1ki.html





ラベル:年金
posted by 子竜 螢 at 14:20| Comment(3) | 年金 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。