2011年11月21日

汚く儲けてきれいに使う

最近になって、若者たちのお金に関する意識に
危うさを感じるようになりました。

とくに東日本の震災後は、刹那的な使い方をして
いる若者が目立ちますね。

いいえ、若者だけじゃなく、中年層にまで広がり
つつあるでしょう。



日本の教育水準は間違いなく世界一だと思うのですが
なぜかお金に関する教育は軽んじられてきました。

悪いことをしないと金持ちになれないなどという
間違った意識が根付く原因になっています。

ですから、稼ぐことや儲けることに罪の意識が働く
ので、絶対に金持ちにはなれません。



汚く儲けたっていいんですよ。
貪欲に儲ければいいんです。

その代わり、きれいに使いましょう。



若者の多くはその逆です。

ニートでも失業しても、それほど真剣に収入面の
心配をしているようには見えない反面、ゲーセン
やパチンコに通っています。

きれいに儲けて汚く使うという典型ですね。

使い方のきれいと汚いは、誰かのためになっている
使い方なのかどうかという点です。自分の欲望を
満たすだけの使い方を汚いと表現しています。



汚く儲けたっていいんですよ。
貪欲に儲ければいいんです。

その代わり、きれいに使いましょうね。


※北海道グルメ通販
美味しくなければ返金します
http://dondon.in/shop/onlineshop/518h90t1ki.html



ラベル:自己啓発 金儲け
posted by 子竜 螢 at 08:59| Comment(6) | マネー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする