2011年12月05日

ボーナスは納得できない!

東京電力の冬のボーナスは、平均37万円
が支給されるという。

ええっ!

驚いたのは子竜だけではありますまい。



実質的に破綻している企業がボーナスを支給
するなんて、いかにも親方日の丸的な経営
姿勢でしょう。

単なる民間企業のことでしたら、いくら支給
しようと関係ないのですが、補償に税金が
投入されるのですから、全国民が批判する
権利を有しています。



そもそも、東京電力は、福島第一の事故を
地震が原因であると考えているのですから
とんでもないのです。

想定外の津波?

3年前に危険が指摘されていたはずですよ。

しかも、過去に3回も同様な規模の津波が
襲っている地域なのです。



いいえ、もともと海抜270メートルの高台
だったのを、建設費が高額になるという理由
で掘り下げて造られたのです。

これを人災と言わずして何なのでしょうか。



何度も述べますが、ただの民間企業の話でし
たら、いくらボーナスをはずもうが関係あり
ません。一方で多額の税金が投入されるから
怒っているのです。

世間にはゼロボーナスの会社はいくらでもあり
ます。円高や長引く不況にみんな耐えています。

ボーナスを支給する余力があるのなら、全額
避難者と被害者に補償していただきたい。

すべての補償を終えるまで、福島第一の事故が
完全に収束するまで、ボーナスの支給をすべき
ではないと考えます。


※北海道グルメ通販
美味しくなければ返金します。お歳暮にどうぞ
http://dondon.in/shop/onlineshop/518h90t1ki.html





posted by 子竜 螢 at 11:17| Comment(6) | ニュース 事件 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。