2011年12月07日

無い襟は正せない

政治家にもっとも必要な資質は、国民の
ためを思う誠実さだと考えておりました。

しかし、最近は考えが変わって、潔さで
はないかと考えています。



いさぎよさ、とは素直に間違いを認めて
責任を取ることです。

いかなる信念による政策や人事であろうとも
出た結果に責任を持つのが政治家なのです。

武士道では潔さを示すために切腹という手段
がありました。元服して最初に教えられるのが
切腹の作法だったといいます。



切腹に値する政治家はいませんか。

切腹までせずともいいですが、せめて辞任する
覚悟のない政治家なんて、国難のときには必要
ありませんよね。

さて、誰のことでしょうか。


※北海道グルメ通販
美味しくなければ返金します。お歳暮にどうぞ
http://dondon.in/shop/onlineshop/518h90t1ki.html



ラベル:問責決議案
posted by 子竜 螢 at 18:25| Comment(2) | 政治 経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする