2011年12月08日

真珠湾が始まりではない

12月8日といえば、1941年に日本軍
が真珠湾を攻撃した日ですよね。

でも、それが太平洋戦争の始まりだと教科書
にも記載されているのには問題があります。



真珠湾の攻撃は海軍の作戦でしたが、実際には
それよりも2時間ほど早く陸軍がイギリス領
だったマレー半島への上陸作戦を敢行している
のです。

このときは敵軍の守備の薄い場所へ上陸したので
戦闘にはなりませんでしたが、イギリス軍から
アメリカへは即座に通報されましたので、当時の
ルーズベルト大統領が2時間の間に警戒態勢を
指示しなかったのは謎とされています。

日本軍がアメリカへの攻撃を画策していることを
大統領が知らなかったとする説は、イギリス側の
通信記録からしても不自然でしょう。



では、なぜ大統領はイギリスからの重要情報を
黙殺したのか?

考えられることとして、当時ヨーロッパでは
ナチス・ドイツの戦争の勢いが強くて、イギリス
はアメリカへしきりに参戦を求めていました。

しかし、アメリカの議会は他国の戦争への関与を
否決して、中立法を厳守するよう大統領に迫って
いた時期でもあったのです。

なので、大統領にしてみれば、ドイツと同盟を
結んでいる日本軍と戦うことになれば自動的に
ドイツとも戦うこになるので、渡りに舟だった
ことでしょう。



大統領陰謀説の証拠として、真珠湾以降の半年
間は、アメリカの主力部隊のほとんどが欧州
戦線へ派遣されているのです。おかげで日本軍は
南方の資源地帯をさしたる犠牲も払わずに、わ
ずか三ヶ月の間に占領してしまいました。

以上のことから、宣戦布告が間に合わなかった
として騙まし討ちとののしられた利メンバー・
パールハーバーのスローガンはそれこそアメリカ
国民を戦争へと駆り立てた欺瞞であったわけな
のです。



あの戦争では世界中で2000万人が亡くなり
ました。日本人の犠牲者だけでも300万人
だったといわれております。

ちょうど70周年となる今日、犠牲となられた
方々のご冥福をお祈りするとともに、二度と
戦争をしないという誓いを立てさせていただきます。


※北海道グルメ通販
美味しくなければ返金します。お歳暮にどうぞ
http://dondon.in/shop/onlineshop/518h90t1ki.html





posted by 子竜 螢 at 17:54| Comment(4) | 歴史 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。