2011年12月10日

紅白にもの申す

年末の恒例といえば、第九と紅白ですよね。

今年の紅白には、なぜかK−POPが3組
も出演します。出演して欲しい日本の歌手が
いくらでもいるというのに、なぜ韓国歌手
なのでしょうか。

NHKはどこまで韓流に毒されているので
しょうかね。



子竜が許せないと思うのは、3組の中でも
「独島の歌」をステージで披露したことの
ある少女時代の出演です。

竹島を韓国領だと主張する歌を歌ったグループ
をなぜ出演させるのでしょうか。

国営放送が少女時代の出演をさせては、韓国に
誤ったメッセージを送ることになります。

即座に出演取り消しをしてほしい。



国際交流の大切さはわかりますよ。

でもね、なぜ韓国ばかりなのでしょうか。
世界中の歌手を出演させなさいよって言いたい
ですね。

こんなことばかりしていたなら、受信料の
不払い運動が起きても不思議ではありません。

総務大臣は、即刻NHkの人事を見直して
韓流に染まっている幹部連中をクビにして
ください。

などと過激なことを言いますが、NHKの
人事が総務省で決めているというのは不確実
なことですので、知っている方はコメント
していただけませんか。



ともあれ、

来年からは受信料をどうしようかな。


※北海道グルメ通販
美味しくなければ返金します。お歳暮にどうぞ
http://dondon.in/shop/onlineshop/518h90t1ki.html





posted by 子竜 螢 at 13:37| Comment(0) | テレビ アニメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。