2011年12月12日

海事を重視せよ

黄海で違法操業を取り締まっていた韓国の
警備隊員が、中国の船員に刃物で刺されて
死亡するという事件がありました。

このところの中国のやり方は強行的で、漁業
監視船などは堂々と日本の領海を侵犯しています。



中国が海を意識し始めたのはごく最近のことなの
ですが、不幸なことに、世界中が海へ出ようとし
た14世紀から19世紀までの間、中国はまったく
海への関心を示さず、世界の海洋の支配図が完成
してしまいました。

いまさら頑張ったところで、どこにも伸ばせないのです。

なのに、覇権で解決しようと空母まで建造したようですが
国際社会に覇権を認めてもらえると信じているところが
不思議ですよね。



かといって、日本も安穏とはしていられませんよ。

現在4隊ある海上自衛隊の護衛隊群を5つに増やして
石垣島か沖縄本島あたりを拠点とする護衛隊群を新設
しないと不安です。

新設といってもとくに護衛艦やイージス艦を建造する
必要はなく、地域配備されているもののうちから4隻
ばかり抽出すれば、とりあえずは充分でしょうね。



日本の領土と領海を合わせた広さは、なんと中国よりも
広いのです。「小日本」と中国人はバカにしていますが
そんなことはありません。日本人はもっと海へ目を向け
るべきでしょう。


※北海道グルメ通販
美味しくなければ返金します。お歳暮にどうぞ
http://dondon.in/shop/onlineshop/518h90t1ki.html





posted by 子竜 螢 at 13:13| Comment(2) | 軍事防衛 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。