2011年12月23日

日の丸の掲揚を

天皇誕生日です。

78歳になられ、健康面でいささか不安が
ありますが、まだまだお元気な姿には逆に
元気をいただくほどでした。



ただ、なげかわしいことに、最近では日の丸
を掲揚する家がほとんどなくなりましたね。

天皇が象徴化されてしまったからでしょうか。
子竜が若かった頃の町の風景とはずいぶん
違ったものになりました。



日の丸を70年前の戦争に結び付けている
人も多いようですが、坂上田村麻呂の発案
による旗の意匠ですので、戦争とは何の
関係もありません。

日出ずる国の象徴であります。



祝祭日には日の丸を掲揚しましょう。

他の国では国旗の掲揚は当たり前なのです。
外国人から日本人を見たとき、きっと奇異に
映っていることでしょうね。


※北海道グルメ通販
美味しくなければ返金します。お歳暮にどうぞ
http://dondon.in/shop/onlineshop/518h90t1ki.html



posted by 子竜 螢 at 12:35| Comment(4) | 社会現象 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする