2011年12月27日

放火犯は天照大神か

靖国神社で放火事件がありました。

防犯カメラに映る不審な人物に気づいた
警備員が110番したため、犯人は神門
の扉を焦がした程度で逃走。

ところが、それ以前にツイッターで犯行を
予告するようなツイートが発見されたから
大騒ぎです。



「靖国神社は差別の象徴でもあるので、燃やせ
ば日本人だって反省するかも」
というような内容でした。

このユーザーのハンドルネームは「天照大神」

警察の調べでは私大の1年生で、在日韓国人
だということですが、日本の偉大な神様を
名乗っていること自体も問題ですね。



このユーザーは3月にも過激なツイートを
書いていまして、日本の議員が外国人からの
献金を禁止されているのをいいことに、同胞
たちへ日本の議員たちへの献金を呼びかけて
いたといいます。

本当にわかっているのでしょうかね。

誰も差別なんかしたくないのに、こんなことを
するから白い目で見なくちゃならなくなるんだ。

日本が嫌なら祖国へ帰ればいいだけのこと。
無理に居てくれなくてもいいのですよ。


※北海道グルメ通販
美味しくなければ返金します。お歳暮にどうぞ
http://dondon.in/shop/onlineshop/518h90t1ki.html





ラベル:靖国神社
posted by 子竜 螢 at 23:57| Comment(0) | ニュース 事件 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。