2012年01月01日

年の初めに

あけましておめでとうございます。
本年もよろしくお願い申し上げます。

去年は辛口トークが多かったのですが
それでもまだ生ぬるいとのご指摘をい
ただいたりして、少しずつですが支持
されているんだなあと実感いたしました。



さて、今年最初の話題は、大晦日の晩に
自首した平田容疑者の狙いです。

なぜ17年も経ってから?

はい。ギリギリの選択だったでしょうね。
教祖の死刑執行を停止させる手段がほかに
なかったからです。



オウム真理教に関する一連の裁判は終了
していて、教祖の死刑も確定しています。

昨年は死刑執行がゼロだったこともあり、
人気が低迷している民主党政権が、法務
大臣の命によって正月明けにも教祖の刑を
執行するのではないかと囁かれていました。



そこで、重要逃亡犯が逮捕されますと、新た
な証拠や事実が判明するこがあり、慣例とし
ても関連する事件の真相がすべて明らかに
ならないと死刑を執行しないという決まり
のようなものがあるのです。

平田容疑者の裁判は、また数年掛かるでしょう。
ようやく結審する頃に、また一人が自首する
なんてことにでもなれば、オウムの思う壺です。



現在、高橋克也と菊池直子容疑者が逃亡中です。
それぞれ数百万円の賞金が掛かっておりますから
年末ジャンボに外れた人は、行く先々で周囲を
観察してみましょう。

平成版の賞金稼ぎなんて、カッコイイじゃあり
ませんか。無用ノ介を超えましょう。


※北海道グルメ通販
美味しくなければ返金します。お年始にどうぞ
http://dondon.in/shop/onlineshop/518h90t1ki.html





ラベル:オウム真理教
posted by 子竜 螢 at 16:46| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。