2012年01月11日

4億円はどこから?

小沢一郎氏の被告人質問がありました。

土地を購入した4億円の資金について、これまで
二転三転の説明をしてきただけに、反って怪しい
のではないかという印象を深めています。

その資金が政治資金の報告書に記載漏れである
として、政治資金規正法に違反しているという
のが、検察審査会に提訴した人たちの主張なの
でしょう。

また、大手ゼネコンからの違法献金としても疑惑
をもたれています。



この問題は一個人のことでは済まず、小沢一郎
という日本で有数の政治家の進退にかかわるだ
けに、日本の将来を左右するものですから、冷静
に考えなくてはなりません。

4億円が一箇所から生み出されたという先入観
を捨ててみますと、親からの遺産や収入からの
貯蓄など、当然あってしかるべきでどころが
浮上してきます。

要するに、一箇所から生まれたものではなく、
長い年月の間に積み重ねられたものであった
なら、小沢氏の説明が二転三転していたのも
納得できるのです。出どころがひとつでは
ないからですね。



さらに、ゼネコンからの違法献金などという
論法にも無理を感じます。

なぜなら、小泉構造改革以来、公共事業は
めっきりと減りまして、国も地方も財政的に
公共事業を大々的に発注できる環境にはあり
ませんからね。ゼネコンが小沢氏に献金した
としても何のメリットもないわけなのです。



起訴した側が唯一提示している証拠が石川
元秘書の供述ですが、それとて石川氏が
取調べの段階で脅されたからと供述を翻して
いるのですから、何度も検察が不起訴にした
事案である理由がわかります。

子竜もどちらかといえば小沢氏が好きでは
ありませんが、つまらない捏造や冤罪で政治
家生命を絶たれてよい人ではないでしょう。

小沢氏は紛れもなく民主党を作り、政権交代を
果たして自公政権のウミを出してくれた人です。

先入観だけの強制起訴などさっさと切り上げて
日本の大事に小沢氏を早く参加させてほしいと
思います。


※北海道グルメ通販
美味しくなければ返金します。お年始にどうぞ
http://dondon.in/shop/onlineshop/518h90t1ki.html





ラベル:小沢一郎
posted by 子竜 螢 at 12:05| Comment(0) | ニュース 事件 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。