2012年01月22日

詐欺の刑罰は軽すぎる

原野商法と呼ばれる詐欺グループが逮捕
されました。どうしようもない土地なの
に、近い将来値上がりするなどという偽
の情報を使って高値で売りつける詐欺の
ことですね。

振り込め詐欺も依然としてなくなりません
し、被害者の多くは老後の資金を騙し取ら
れた老人たちです。



なぜ詐欺事件は次から次に発生するので
しょうか。

得られるお金に比べて、刑罰が軽すぎる
せいではないかと子竜は考えます。

騙される人も悪い、などという日本独特
の風潮が、騙す側に甘くしているのでは
ないでしょうか。



場合によっては被害者の自殺など、詐欺
行為は人の生命をも脅かすのです。

殺人・放火・誘拐に次ぐ重い刑罰がないと
詐欺で得たお金をどこかに隠しておけば
後に大名暮らしができることになってしま
いますよ。



ですから、詐欺罪には、詐欺致死ないし
詐欺行為未賠償罪などの重罪も付与すべ
きでしょう。

刑罰も、最低懲役10年以上と長くして
割に合わない犯罪にしてしまうべきなの
です。

あなたはどう思われますか?


※北海道グルメ通販
美味しくなければ返金します。
http://dondon.in/shop/onlineshop/518h90t1ki.html



ラベル:詐欺罪
posted by 子竜 螢 at 23:01| Comment(0) | 社会問題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする