2012年01月26日

新たな軍縮条約を

先進国がこぞって財政難にある背景には
中国などの一部の国による軍拡へ対抗する
ための軍事支出があります。

防衛予算はどの国でも年々増大の傾向にあり
ことにアメリカなどは海外派兵の費用が大変
だったでしょう。



そこで、世界の経済を安定させるためにも
中国や第三世界を含めた新たな軍縮条約を
呼びかけるのも手ではないでしょうか。

一国だけの軍縮にはどの国にも不安が残り
ますから、日本はせめて極東地域での軍縮
を呼びかけるべきです。

もちろん、安全保障の面においても、いつ
までも軍拡競争をしていてはいけませんね。



北朝鮮やイランが核開発を進めるのは、核が
安価な軍事費だからであって、世界中が軍縮
に向かえば真の平和利用に切り替えるかもし
れません。

日本は世界で第7位の軍事力と評価されてい
ますが、在日米軍への思いやり予算の見直し
も含めて、そろそろ再検討する時期になった
と思います。


※北海道グルメ通販
美味しくなければ返金します。
http://dondon.in/shop/onlineshop/518h90t1ki.html





posted by 子竜 螢 at 16:06| Comment(4) | 国際問題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。