2012年02月07日

北方領土の日

1855年2月7日に結ばれた日露通好
条約によって北方4島が日本の領土とし
て認められたことから、今日が北方領土
の日となっています。

しかし、近年はロシアの大統領が視察に
訪れているなど、2島返還をロシア側が
提案していた頃に比べると、後退した感
がありますね。



毎年北海道では大規模な集会や大会が
開かれていますが、尖閣諸島や竹島の
問題に比べると、いささか国民の関心
が薄いのではないでしょうか。

現政府は増税にばかり気を取られて、
今日の国会質疑でも北方領土問題に
対する答弁は簡略すぎるほどでした。



子竜はこの問題を解決する鍵がアメリカ
にあると考えています。

第二次世界大戦の末期、日本と不可侵条約
を結んでいたソ連に対し、満州と千島への
侵攻という参戦要請をしたのがアメリカ
だからなのです。

なので、アメリカには責任を取ってもらい、
ロシアへの返還交渉の矢面に立ってもらわ
なくてはなりません。

侵攻要請とは、領土併合も意味していたのか、と。



そもそも、不可侵条約に違反して占領した
行為に正当性などあるはずはなく、国連
総会では侵略の事実をもっと声高に叫んで
ほしいものです。

戦争に負けたから仕方がないなどというのは
あまりにも自虐的だと思いませんか。


※北海道グルメ通販
美味しくなければ返金します。
http://dondon.in/shop/onlineshop/518h90t1ki.html





ラベル:北方領土
posted by 子竜 螢 at 14:52| Comment(0) | 国際問題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。