2012年02月13日

不可解な地デジ化予算

政府が示した来年度予算の中で、とても
不思議な項目があります。

本年度に350億円付与された地デジ化
のための予算が、来年度にも300億円
程度計上されているのです。



被災地の地デジ化が半年間猶予されたの
とは無関係でしょう。猶予地域と金額が
合わないですからね。

ほとんどの地域が昨年7月に地デジ化を
終えているはずですから、来年度の300
億円は何のため?



この部分は野党も質問しないので見過ごされ
がちなのですが、政府側からも何の説明すら
ないのは奇妙に感じます。

桁ひしとつ書き間違えたのであれば話はわか
りますが、どうにも不可解でなりません。



300億円は小さくない額です。それだけあれば
被災地の学校の除染はかなりできるはず。

瓦礫処理の新たな雇用だって生み出せませんか?



誰かご存知の方は教えてください。

今更地デジ化予算だなんて、子竜には思いつきません。


※北海道グルメ通販
美味しくなければ返金します。
http://dondon.in/shop/onlineshop/518h90t1ki.html



ラベル:地デジ
posted by 子竜 螢 at 10:44| Comment(0) | 政治 経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする