2012年02月18日

船中八策に思う

民主党はすでにダメ。

自民党もとっくにダメ。

その他の政党に国政の運営能力などあり
そうにもなく、次回の選挙でどこに投票
すればいいのか、悩まされます。

そこへ登場したのが大阪市長の維新の会
ですが、橋下代表の船中八策には少々戸
惑いの声があるようです。



船中八策は坂本竜馬をもじったものですが
現在の政治体系とは真逆に近いですし、憲法
の改正が必要ですので、実現はほぼ不可能
という意見が多数を占めています。

首相を公選制とし参議院を廃止するのはただ
の合理主義で、首相を公選制にするならば、
参議院により強い権限を与えないと行政の
チェック機能が果たせません。

つまり、その点で矛盾している考えだと思う
のです。

単に議員歳費の支出削減が目的なら、参議院
を廃止するのではなく、衆参ともに都道府県
1人ずつでよいでしょう。



ともあれ、参議院議員全員が反対しそうな政策
が憲法改正につながるとは思えず、少なからず
ガッカリしたのは子竜だけでしょうか。

逆に強い権限を与えた上で人数を削減しないと
実現は難しいでしょうね。


※北海道グルメ通販
美味しくなければ返金します。
http://dondon.in/shop/onlineshop/518h90t1ki.html



ラベル:船中八策 橋下徹
posted by 子竜 螢 at 22:27| Comment(2) | 政治 経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする