2012年03月02日

業務停止じゃ生ぬるい

AIJという投資顧問会社が先月末に
1ヶ月間の業務停止命令を受けました。

企業年金の運用を任されている会社なの
ですが、5%ほどの運用益を保っている
と発表しながらも、実際には10分の1
に減らすまで損失を重ねていました。

これは明らかに詐欺ではないのか。



そして、投資と投機とをゴッチャにして
いたのも許せないですね。

投資とは確実に利益が見込めるものに出資
することを言い、損する場合もあり得るも
のは投機です。

AIJは国内の先物取引にも手を染めていた
のですから、投資会社ではなく投機会社なの
でした。



しかし、ライオンやコスモ石油といった大手
企業までが被害者だといいますが、企業年金
の運用管理者は、他社に運用を任せた時点で
投機的であったといえるでしょう。

国際や地方債など、確実に利回りが約束され
ているもののみに投資すべきでした。

自分のお金じゃないから、ろくに調査もせずに
他人任せにしてしまうのは、その時点で責任が
あります。



また、業務停止を命じた金融庁も、今まで放置
してあった責任上、ある程度の賠償はすべきです。

カネにカネを生ませるなんて、まともな大人の
やることではないと知っておきましょうね。

やっていいのは、有り余っている人のみ。大切な
あずかり金を運用して増やそうなんて。。。


※北海道グルメ通販
美味しくなければ返金します。
http://dondon.in/shop/onlineshop/518h90t1ki.html





ラベル:AIJ
posted by 子竜 螢 at 09:46| Comment(2) | 政治 経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。