2012年03月05日

誰のために生きているのか

若い人が親から離れて、一人暮らしをして
みたいという気持ちはわかります。

それが大人へと昇格した証のように感じる
のでしょう。子供に苦労を体験させるため
に親が勧める場合もあるとか。



ところが、経済的な理由以外に恐ろしいのは
孤独感です。アパートと会社との往復だけの
毎日は、想像以上に精神を蝕みます。

一人暮らしを挫折した人の半数以上は、孤独
に耐えられなかったからかもしれません。



何をしてもうまくいかない人。
何をしても長続きしない人。

そういう人は能力が不足しているのではなく
発揮しようとしていないだけですね。

自分のために頑張るっていうのは、全力を
出せないものでして、愛する家族のため、
など、誰かを幸せにしてあげようという
気持ちがあれば120%の能力を発揮でき
るものです。

なぜなら、人間は完全な孤独の中では生きて
ゆけません。ロビンソン・クルーソーだって
いつか必ず近くを通る船がある、って希望が
あるから無人島で頑張れたのです。

人類最後の一人になっては、希望すらありま
せんからね。



あなたは誰のために生きているのでしょうか。

いいえ、その前に、周囲すべての人から生かさ
れている恩恵を受けているのです。

あなたが大切に使っている携帯電話も食料も
誰かが作ってくれたものなのです。

成功者といわれる人生を送るために、一人で
いいですから幸せにしてあげる人を選定しま
しょう。

同時に、自分のために生きるのをやめましょう。


※北海道グルメ通販
美味しくなければ返金します。
http://dondon.in/shop/onlineshop/518h90t1ki.html





posted by 子竜 螢 at 13:20| Comment(0) | 自己啓発 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。