2012年03月12日

追悼相場か?

為替相場が82円代に下げて、株価も一時
1万円を回復しました。

とはいっても、経済状況が好転する材料な
ど日本にも国外にもないはずです。

一説には、震災一周年の日本への追悼相場
という見方もありますが、どうもはっきり
しませんね。



まあ、こんな程度ではデフレの脱却にはほど
遠いのですが、海外からの投資資金が活発に
入ってきているところをみれば、野田・谷垣
の密談によって何かあると嗅ぎ付けたのです。

すなわち、解散によって自公政権が復活する
期待など、民主党政権では遅々として進まない
復興が急発信する可能性に期待したのかもし
れませんね。



復興は最大の景気刺激策です。

それとも、野田はアカンということで円が売られ、
反動で株価が上昇したのでしょうか。


※北海道グルメ通販
美味しくなければ返金します。
http://dondon.in/shop/onlineshop/518h90t1ki.html





ラベル:為替 株価
posted by 子竜 螢 at 12:03| Comment(2) | 政治 経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。