2012年03月26日

衝撃の映像に戦慄

見た瞬間から戦慄が走りました。

17年も前から燃料棒の格納容器に大きな亀裂
が見つかっていたというのに、何も対処されな
かった事実。

そして、「原子力ムラ」という化け物のような
原発利権組織の存在。



これはドイツの公共放送が報じた30分のドキュ
メント番組です。

http://datsugen.com/?p=731

「フクシマのウソ」と題した当動画は、原発事故
が津波によってではなく、地震そのものの段階で
すでに破壊されていた可能性を示唆しています。

東電がメルトダウンの可能性に触れたのが事故から
4ヶ月も経ってからですので、原子力ムラが隠蔽し
ようとしていた意向の強さと影響力の大きさとが
窺えます。

NHKですらここまで立ち入った報道はしていない
のですから、原子力ムラの傘下にあるのかもしれ
ません。



お願いです。この動画のURLをあなたのブログにも
貼っていただけないでしょうか。

脱原発をデモなどに頼っていてはダメだとわかります。

それだけ原子力ムラの勢力は強大になっており、この
動画をもっともっと広めなくてはなりません。



本日、停止する原発が1基あり、残るは北海道の1基
のみとなります。

しかし、福島の事故調査が完全に終えていないうちから
安全宣言を出す首相や再稼動を叫ぶ人たちの存在が信じ
られませんね。

この動画の中でも言っています。

半壊状態のところへもう一度同程度の地震が襲ったなら、
日本は完全に終わる、と。




posted by 子竜 螢 at 07:56| Comment(2) | エネルギー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。