2012年04月18日

都知事と尖閣諸島

石原都知事が尖閣諸島の所有者から都が
買い上げると発表しました。

これに対して、国も買い上げる用意がある
と表明し、国境の離島に新たな動きが出て
きました。



石原都知事の狙いは、おそらく実効支配に
あると思われます。

これまでは、国からの通達によって尖閣諸島
への上陸が禁止されているのですが、都の所
有となれば、都の施設を建設して職員を常駐
させようというのではないしょうか。



無人島だから中国が無理を言ってくるとすれば
実効支配はひとつの防衛手段です。

国が中国を刺激したくないと考えて無人のまま
にしておくから、中国に付け入られているとも
いえるでしょう。



自衛隊のレーダーサイトを建設するのがもっも
有効な活用方法なのですが、アメリカ海兵隊の
ヘリポートを移転してもらうのも中国への強い
メッセージとなるでしょう。

国は何を遠慮しているのでしょうかね。

国際法上も歴然としているわが国の領土なのです。


※北海道グルメ通販
美味しくなければ返金します。
http://dondon.in/shop/onlineshop/518h90t1ki.html





posted by 子竜 螢 at 02:45| Comment(3) | 国際問題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。