2012年04月24日

夏の電力不足は本当か

どうしても原発を再稼動させたい人がいます。

電力各社が夏の電力受給に関する予測を出し
ましたが、いずれも一昨年の猛暑時における
ピークを起算にしていて、とても現実的とは
思えませんでした。

このピーク時というのは、ひと夏を通算しても
わずか11時間でしかないのですから、節電の
工夫によってはいくらでも乗り切れる程度です。



ちなみに、子竜の自宅にはエアコンなんてあり
ません。昔、会社の事務員をしていたときに
冷房病になってから、エアコンが受け付けなく
なったのです。

だからといって、熱くて我慢ができないほどで
はなく、朝のうちの気温予想次第では、図書館
などの涼しい場所へ日中は避難しています。



このように、節電なんていくらでもできます。

家電品の待機電源をすべてオフにしておくだけ
でも、かなり違うでしょう。財布にもやさしい
ですしね。


※北海道グルメ通販
美味しくなければ返金します。
http://dondon.in/shop/onlineshop/518h90t1ki.html





posted by 子竜 螢 at 20:39| Comment(5) | 社会問題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。