2012年05月02日

こだわりと捨てる覚悟

こたわりを持って生きるのは、一見正しい
ように思えます。目標もこだわりのひとつ
ですので、こだわらない生き方ができる人
はいないでしょうね。

ですが、過度なこだわりは不幸を招きます。

サッサと捨てるのがときには有効で、大概の
悩みは捨てることで解決するものなのです。



例を挙げてみましょう。

誰かに100万円貸したとします。しかし、
返してくれないときに、その100万円に
異常にこだわってしまいますよね。

でも、100万円を捨てる決意ができたなら
貸借問題は解決です。もう悩む必要なんて
ありません。



司法試験の合格を目指して猛勉強に励む人の
中には、弁護士にこだわるばかりに苦しんで
自殺する人もいます。

弁護士ばかりが職業じゃない、と捨てたなら
その人の苦しみは霧散してしまいますね。

失恋したときも、同じじゃないですか。特定
の異性だけにこだわるから、いつまでもショック
から抜け出せません。



こだわりは必要ですが、過度のこだわりは
いけませんよ。

というよりも、捨てる覚悟が大切なのです。

握り締めて放せないものを、あえて捨てて
みましょう。

きっと、目の前に新しい世界が見えてきますよ。


※北海道グルメ通販
美味しくなければ返金します。
http://dondon.in/shop/onlineshop/518h90t1ki.html





ラベル:こだわり 捨てる
posted by 子竜 螢 at 07:00| Comment(2) | 自己啓発 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。