2012年05月03日

憲法記念日

憲法記念日ですね。半年前の文化の日(11月3日)
に現在の憲法が制定されて、発布となりました。

朝からどのテレビ局も特番を流していて、学者さん
たちが憲法論議に花を咲かせています。



毎年決まって今の時期になると憲法改正案が浮上して
くるのですが、今年は維新の会などが話題になりまし
たので、早くから憲法改正論がくすぶっておりました。

また、尖閣諸島などの領土防衛問題やら北朝鮮のミサ
イル発射問題やらで、特に第9条の改正論議が熱を
帯びているようです。

首相の公選論もよく話題になっていますよね。



現行の憲法でどうしても理屈に合わないというか納得
できないのは、やはりトップたる首相のあり方です。

国のほんの一部でしかない選挙区の支持しか得ていない
議員が国全体の行政をするというのは、どう考えても
理屈に合いません。

かといって、マスコミへの露出が大きい人ほど公選制
では有利ですので、こちらも理屈に合いませんね。

大事なのは公選制にするよりも、国民が首相をリコール
できる制度の確立だと思います。

リコール制度さえあれば、どんな選び方をしようと
問題はないのです。



また、第9条の専守防衛的な条文が不都合なのであれば
有事の際に自衛隊から防衛大臣を任命するという手もあ
るでしょうし、先制攻撃も自衛の範囲であれば、文句を
言う国民はいないと思いますよ。

要は、憲法を改正する部分なんて本当はわずかしかない
わけで、曖昧な記述部分をはっきりとした誤訳のない
条文に書き直すだけで充分なのではないでしょうか。



あっ、ひとつだけ忘れておりました。日本は世界で
唯一の被爆国ですので、平和利用も含めた核廃絶の
条文を入れるべきでしょう。

もちろん、核保有国へも積極的に核廃絶を訴えて
ゆくという姿勢も忘れてはなりません。


※北海道グルメ通販
美味しくなければ返金します。
http://dondon.in/shop/onlineshop/518h90t1ki.html





posted by 子竜 螢 at 12:14| Comment(2) | 軍事防衛 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。