2012年05月05日

最後の原発

北海道の泊原発が定期点検作業のために
今日の午後11時過ぎに完全停止します。

泊原発が最後の原発といつまでも呼ばれる
ように願いたいものですね。



原発推進派の人々は、反原発派に対する反論
として、いつも経済の問題や雇用の問題を
取り上げるのですが、まったく次元の違う
話ですし、どちらの問題点も脱原発でも支障
はないのです。

人間のやることですから完全無欠ではありま
せんし、人間は所詮自然の猛威には勝てません。

経済や雇用よりも安全を重視するのは当たり前
でしょう。下手をすると人類そのものの存亡に
かかわっているのですから。



一方で、脱原発だからといって経済に悪い影響
があるというのは早合点です。

自然再生エネルギー事業はこれからの産業として
注目されるでしょうし、新たな雇用も生むでしょう。

本当に問題なのは、それが軌道に乗って普及する
までのエネルギー問題ですよね。

その間はNLGによる火力発電で対応しましょう。
二酸化炭素をほとんど出しませんから自然にも
優しくアメリカ産なら安くて原発よりもコストが
かかりません。



最後の原発。

いい響きだと思いませんか。


※北海道グルメ通販
美味しくなければ返金します。
http://dondon.in/shop/onlineshop/518h90t1ki.html





ラベル:泊原発
posted by 子竜 螢 at 08:43| Comment(5) | エネルギー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。