2012年05月06日

橋下氏と子竜

最近、大阪市長の橋下徹氏が新聞記事に登場
しない日はなくなてきました。

それだけ注目されているということなのでしょう。

子竜は政治家ではありませんので、橋下徹氏の
政策を「無責任」に検証してみたいと思います。



だいたいの点において似た部分は多いのですが
違う点は3つですね。

以下は橋下氏が掲げている政策です。

首相公選制の導入
脱原発
TPPへの参加


次に、子竜が掲げる政策です。

リコール制度付き首相公選制の導入
脱原発
TPP参加反対


共通しているのは脱原発なのですが、ちょっと
待ってくださいね。橋下氏の脱原発は本物ですか?



今の安全基準では大飯原発の再稼動は認められない
と言っているだけでして、原発の再稼動は住民投票
によって決めるべきとも言っているのです。

原発の撤廃を明言したことは一度もありませんね。



最初に「無責任」とお断りしておきましたが、
消費増税反対以外に同じ部分は見つかりません。

まあ、増税反対は人気取りとも考えられますから
子竜の物品税復活案と照らし合わせても、共通点
はほぼなくなりました。



ということで、子竜は人気の政治家にはなれない
ことが判明したわけでして、ちょっと寂しいです。

以前は国民新党の考えがとても似ていたのですが
今の国民新党は別物ですので、これまた寂しい。

う〜ん、誰か選挙供託金を出してくれませんかね。


※北海道グルメ通販
美味しくなければ返金します。
http://dondon.in/shop/onlineshop/518h90t1ki.html





ラベル:橋下徹
posted by 子竜 螢 at 23:52| Comment(2) | 政治 経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。