2012年07月01日

さよならレバー刺し

今日から7月ですね。

早いもので、今年も半分が過ぎました。
今年の目標の達成率はいかがでしょうか。



食品衛生法の改正によって、今日からレバー
刺しが食べられなくなりました。

飲食店や小売店が違反した場合には、2年
以下の懲役と200万円以下の罰金という
重い罰則が設けられています。

飲酒運転の罰則より重いのは問題かどうかは
ともかくとして、焼肉店やホルモン焼きの店
のみならず、好物だった人には残念な法改正
だったのではないでしょうか。

出荷時に出血性大腸菌O−157の検査を
実施するということではダメだったのでしょう
かね。



しかし、どうしても食べたいという人には、
違法に問われない最後の手段があります。

死を覚悟の上でなら、の話ですから、冗談
として聞いてください。絶対に実行しないで
くださいね。というか、不可能かと思います
が。。。



牛を1頭丸ごと買って、自分で調理するしか
ありません。食肉としての取引ではないので
違法ではありませんよ(笑)

ただ、罰則は飲食店とスーパーなどの小売店
が対象ですので、食肉加工業者からの直接
購入はどうなのかという疑問は残っています。

が、おそらく直接販売も小売行為とみなされ
るのでしょうね。やっぱり、死を覚悟の上で
自分で調理するしかなさそうです。



子竜が法に挑戦するような記事を書くのは
珍しいのですが、これまで死者どころか
食中毒の事例さえないだけに、禁止はやり
すぎだろうと考えています。

まあ、子竜はレバー刺しを食べませんから
どちらでもいいのですがね。増税に加えて
アレも禁止コレも禁止では、嫌になります。

小宮山厚生労働大臣はこんなつまらない規制
よりも、早く社会保障の全体像を示してくだ
さいな。


※北海道グルメ通販
美味しくなければ返金します。
http://dondon.in/shop/onlineshop/518h90t1ki.html





posted by 子竜 螢 at 09:38| Comment(4) | 社会問題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。