2012年07月17日

公聴会は八百長か

仙台に続く名古屋での公聴会にも、電力会社
の社員や原発関係者が混ざって意見を述べた
ことに対して、批判が集まっています。

広く国民の意見を聞こうというのに、利害
関係者が参加するのでは意味がありません。

無作為に抽出した結果と細野大臣は弁明して
おりますが、八百屋の長兵衛さんも呆れて
いることでしょう。



電力会社も電力会社ですよね。

こういう場に社員を送り込むからますます理解
が得られなくなるってこと、わかっていない。

放射性物質が原因で亡くなった人はおりません?

なら、なぜ16万人もが今でも避難生活をして
いるのでしょうか。なぜ都会からずっと離れた
場所に原発を作るのだろうか。。

そんなことを言った社員は、フクイチの事故処理
を1年もやってみるといい。自分は常に安全な
場所にいての安全話など、誰が信用するものか。


※北海道グルメ通販
美味しくなければ返金します。
http://dondon.in/shop/onlineshop/518h90t1ki.html





ラベル:脱原発
posted by 子竜 螢 at 11:51| Comment(3) | 政治 経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。