2012年07月18日

異変あり!

ここのところ、民主党からの離党者が相次ぎ
歯止めが掛からない状態です。

増税・原発再稼動・TPPなど、いずれも
国民の半数以上が反対している案件ばかり
推進しようというのですから、議員さんも
次の選挙のために民主党に残ってはヤバイ
と感じているのでしょうか。

離党の動きは、今後ますます加速するものと
思われます。



ところで、異変といえば、マスコミにも変化
がありました。

ずっと増税に賛成論を展開してきたマスコミが
野田総理の実弟に関する事件を報じたのです。



船橋市議の野田剛彦議員が、市民の意識調査費
として130万円の架空領収書を提出したとい
うものです。

領収書を発行した数社は存在こそするものの、
いずれも休眠企業であったことから、市議会で
問題になりました。



こういうニュースが不正受給と確定される前に
報道されるなんて、つい先日までは考えられな
かったことです。

小沢氏をコキ降ろそうとばかりしていたマスコミ
が一転して野田首相の近辺を探り出したというこ
とは、マスコミが野田政権を見限ったということ
なのでしょうね。



一方、民主党を離党した面々はそれぞれ別の会派
を結成したりしていますが、選挙が近くなれば
小沢氏の政党に吸収合併される動きが強まるもの
と思われます。

とくに一年生議員たちは、小沢氏の選挙力を頼る
しか生き残る道がないだけに、国民の生活が第一
が第一党に躍り出るかもしれません。



そろそろ、民主党内にも野田首相への責任論が
出てくる頃です。

国民の側こそ、今のうちから選挙への準備を
しておかなくては、また騙されることになる
かもしれません。


※北海道グルメ通販
美味しくなければ返金します。
http://dondon.in/shop/onlineshop/518h90t1ki.html



posted by 子竜 螢 at 12:30| Comment(0) | 政治 経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする