2012年08月07日

火星に生物は?

NASAが打ち上げた火星探査機キュリオシティ
が、火星への軟着陸に成功しました。

これから約2年の間、生物がいた痕跡を調査する
そうですが、痕跡じゃなく、微生物を発見する
かもしれません。



キュリオシティが着陸したのは、かつて真水が
流入したと考えられているゲール・クレーター。

キュリオシティが好奇心という意味だけに、前回
の火星探査では全く生物の痕跡を発見できなかった
だけに、期待されています。

今回は重装備の探査機な上に、水があった場所を
選んでの調査です。極地に近い砂漠状だった前回
の調査地点よりも、ずっと好ましいでしょうね。



万一生物が発見されたなら、人類史上最大の発見
というのに留まりません。

なぜなら、人類の起源そのものに及ぶかもしれず、
人類がこれまで当たり前に思ってきた宗教観が
ガラリと変わるかもしれないのです。

下旬に封切となる「プロメテウス」という映画は
人類の起源に触れたSF作品ですが、地球外に
生物がいたということになれば、それこそ宇宙には
生物だらけであり、知的生物も何億種族といるもの
と考えなくてはならなくなるでしょう。



今回の探査機キュリオシティの重量は、探査機器
をふんだんに搭載しています。

おそらく、後には有人探査を考慮しての重量なの
ではないかと思います。

調査報告が待ち遠しいですね。


※北海道グルメ通販
美味しくなければ返金します。
http://dondon.in/shop/onlineshop/518h90t1ki.html



posted by 子竜 螢 at 10:41| Comment(4) | 先端技術 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする